▼SDHCカードと画像再生ソフト▼

  • 本システムはSDHCカードによる録画機能が搭載されています。

  • 動作確認済みのSDHCカードはSanDisk(R)社のClass6、Class10の容量32GBまでです。(2011年4月現在)

  • SDHCカードの容量と録画可能時間は下記のとおりです。なお実際の録画可能時間は撮影する被写体、動きなどの情報量により左右されますので、目安の録画可能時間よりも短くなる場合があります。

    目安録画可能時間「4GB:約60分」「8GB:約120分」「16GB:約240分」「32GB:約480分」

  • ファイルは最長30分で1つのファイルを形成します。 (例:40分撮影の場合 2つのファイルを作成)

  • SDHCカードで録画したデータは
    標準添付ソフトウェア「MicroDVR」で再生及び3種類の画像形式(WMV・MP4・AVI(H264形式))に変換できます。

▼注意事項▼
標記ソフトはOSがWindowsのみの対応です。
上記のソフトで変換したファイルが、お手持ちの画像編集ソフトで編集できない場合があります。理由として同じ拡張子でもバージョン違いやコーディックの違いなどによりサポートされていないことが考えられます。お手持ちの画像編集ソフトの仕様書等で対応形式を事前にご確認いただくようお願いいたします。



▼ソフト更新情報▼

HyperEye Medical Systemご購入頂いたお客様へのご案内
画像描画ソフト MicroDVRのバージョンが4.6にバージョンアップとなりました。
ソフト更新に関しましては購入店もしくは弊社営業担当までお問い合わせください。(2012年9月)