▼技術情報▼

●1CCDカメラ1台でカラーと近赤外を同時撮像
複数のカメラを搭載していないのでシステムがシンプル。
また特殊イメージセンサーを搭載していることで
従来できなかった可視光と近赤外線を同時に撮像。
自然な画像が可能となりました。

●リアルタイムイメージング
画像重ね合わせ等の処理をしていないので
リアルタイムで映像化。手術に支障がありません。
(Frame rate 30fps)

●近赤外領域にピークのあるイメージセンサー
800nm〜900nmにピークがあるイメージセンサーを採用。
見たい近赤外蛍光を効率良く検出します。

●明るい環境でも特殊レンズで蛍光を捕捉
特殊光学系を内蔵したレンズにより、明るい照度環境で
微弱な近赤外蛍光を捉えることができます。